ポテト製品

米国産生鮮ポテト

米国産生鮮ポテトは、常に優れた品質と、あらゆるニーズにお応えする多様な品種を提供します。また、米国ポテト協会は、お客様の業務をサポートし、セミナー、メニュー開発支援、小売向けプログラム、販促支援を行っています。

  • 品質

    米国では、肥沃な土壌、理想的な栽培季節と温度、豊富な水、最新の研究と技術に支えられた熱心な業界など、最高品質のポテトを生産するための理想的な条件が全て整っています。米国産ポテトの卓越した品質と栄養価を支えているのは、厳格な米国の種イモ認定システムに基づく、可能な限り高品質の種イモです。

    米国のポテト生産は家族経営が主流であるため、ポテト生産者は作物の特別な手入れの経験を、世代を超えて受け継いでいます。また、土壌、水分、植物に必要な栄養分をモニタリングするために高度な科学技術を採用しています。米国産ポテトは収穫後、品質を保つために理想的な温度、照明、湿度及び換気を確保できる、綿密に設計された施設で貯蔵されます。

    全ての米国産ポテトは品質の高さと一貫性を最大限に維持するため、検査を受けて分類されます。収穫されたポテトは大きさを測り、米国農務省が定める品質基準に従ってランク付けされます。その結果、購入者が一貫性と価値を信頼できる高品質のポテトとなります。

  • さまざまな生鮮ポテト

    全米で販売されているポテトの品種は100以上に上ります。それぞれの品種は、ラセット、レッド、ホワイト、イエロー、ブルー/パープル、フィンガリング、プチポテトの7つのタイプに分類できます。多種多様の大きさ、色、食感、風味がそろい、あらゆる用途に用いられています。また、米国産ポテトはあらゆるニーズに応える等級とパッケージも提供します。このようにバラエティに富んだ選択肢が、栄養価が高く現代的なレシピのアイデアやプロモーションの基盤となります。

概要

中型から大型で、楕円形または少し平らな卵型のポテトです。でんぷん質が豊富で、網目模様のついた薄茶色や褐色の皮と白色や淡黄色の身が特徴です。でんぷん質が多いため、加熱するとふわっと軽くホクホクとした食感になり、皮は噛み応えがあります。マイルドな土の風味があり、糖分の量は中程度です。

用途

ラセット種は、軽い食感のホクホクしたマッシュポテトに最適です。揚げるとカリっとしてきつね色になり、ベイクドポテトにも向いています。ベイクドポテトは繊細な風味とほっくりした食感はどのようなトッピングともよく合い、伝統的なサワークリームやチャイブから、スパイシーで濃厚な地中海風やラテン風のトッピングにもマッチします。短冊切りやくし型切りにしてオーブンで焼くと、食べ応えのあるベイクド「フライドポテト」になります。

 Profile --- ラセットポテト ラセットポテト

概要

小型から中型で、丸型か少し楕円形で、淡紅色の皮がなめらかな、身の白いポテトです。身はしっかりしつつしっとりとし、スムーズでクリーミーな食感です。わずかに甘みがあり、マイルドな中程度の糖分量です。

用途

レッドポテトは、身がしっかりしていて、調理の間もくずれないため、ローストやシチューに最適です。薄くつややかな赤色の皮は、サイドディッシュやサラダにすると色が引き立ちます。レッドポテトは柔らかくも歯ごたえのあるポテトサラダを作ったり、スープやシチューに華やかさを添えたりするために使用されることが多く、ベイクドポテトやマッシュポテトでもよく用いられます。ラウンドレッドは「新じゃが」と呼ばれることもありますが、専門的にいうと、完熟する前に収穫されるポテトは品種を問わず「新じゃが」と呼ばれます。

 Profile --- レッドポテト レッドポテト

概要

小型から中型で、丸型又は楕円形、皮は白色や黄褐色の皮と白い身が特徴です。でんぷん質の量は中程度で、若干クリーミーで濃厚な食感と薄い繊細な皮のポテトです。ホワイトポテトは、わずかに甘いマイルドな風味で、糖分量は低めです。

用途

調理しても形がくずれにくく、皮は繊細で薄いため、むかずに使用すると、なめらかなマッシュポテトに程良い食感が加わります。 ホワイトポテトは、グリルすると風味がさらに濃厚になります。加熱したホワイトポテトをシーザードレッシング、粉状のパルメザンチーズ、ランチ・ドレッシング、刻んだ卵やベーコン・クランブルなど、ドレッシングや他のサラダの材料とあえるだけで、個性的なポテトサラダが出来上がります。

 Profile --- ホワイトポテト ホワイトポテト

概要

イエローポテトは、小型から大型まで幅広くあります。丸型か楕円形で、皮は淡褐色から金色で、身は黄金色です。きめ細かくしっとりとした食感で、ほのかにバターのような風味がします。糖分量は中程度です。

用途

イエローポテトは、グリルすると皮がカリっとして身が濃厚になり、わずかに甘いキャラメル風味がします。クリーミーな食感で黄金色なので、バターを使用しないか量を減らすことができ、よりヘルシーな料理が可能です。天然のなめらかでバターのような食感は、軽めのタイプのベイクドポテト、ローストポテト、マッシュポテトに適しています。イエローポテトが完全に火が通るまでゆでてから水を切り、冷やし、やさしくつぶして平らにします。きつね色になるまで焼くか、バターを塗ってサワークリームとチャイブをのせて他の付け合わせと盛り付ければ副菜や前菜になります。

 Profile --- イエローポテト イエローポテト

概要

パープルポテト/ブルーポテトは、小型から中型で、楕円形からフィンガリングまでさまざまな形状のものがあります。皮は深い紫色や青色、またはかすかに赤みがかっていて、身の色は青、パープルラベンダー、ピンク、白などです。パープル/ブルーポテトの身は水分があり、締まっています。土のようなナッツの風味で、糖分量は少なめです。

用途

ほとんどのパープルポテト/ブルーポテトは水分があり身が締まっていて、形状を損なわずに豊かな彩りとおいしさをサラダに加えます。色を鮮やかに残すには電子レンジで調理するのが最適ですが、調理法としては蒸したり焼いたりするのもお勧めです。マイルドながらはっきりとしたナッツの風味があるため、グリーンサラダに風味を加えるのに適した天然素材です。ブルーポテトをホワイトやレッドポテトと合わせてサラダにしたり、一緒にローストしたりすると、3色の“ポップ”な組み合わせを楽しめます。

 Profile --- パープルポテト/ブルーポテト パープルポテト/ブルーポテト

概要

フィンガリングポテトは長さが5~10センチで、人の指の形状か楕円形です。皮の色は赤、オレンジ、紫、または白で、身は赤みがかったオレンジや紫、黄、白が多く、異なった色の層になったものもあります。身はなめらかでしっかりとしていて、バターとナッツ、土の風味があり、糖分量は中程度です。

用途

フィンガリングポテトの色と形状は、どんな料理であっても見た目を引き立てます。フライパンで炒めるかローストするとしっかりとした風味が強まり、素晴らしいナッツやバターのような味わいになります。気分を変えてユニークなポテトサラダを作りたいときには、フィンガリングポテトがお勧めです。フィンガリングポテトを縦に半分に切りオーブンでローストし、スパイシーケチャップやロメスコソース、シラチャマヨネーズなどのフレーバーディップソースを添えると、フライドポテトに代わる小皿料理やサイドディッシュになります。

 Profile --- フィンガリングポテト フィンガリングポテト

概要

これらの小さな一口サイズのポテトは、米国農務省の大きさの基準を満たしたものです(Cサイズまたはそれより小さなものは、パールサイズまたはマーブルサイズとも呼ばれます)。皮や身の色、形状、食感、糖分量などは大型種と同様です。風味も似ていますが、大型種よりも濃厚です。

用途

プチポテトは、パスタのより栄養価の高い代用品として優れています。さまざまな色のものを組み合わせてローストすると、目を引くサイドディッシュになります。プチポテトは濃厚な風味で調理に時間がかからないため、ポテトサラダに最適です。オリーブオイル、ローズマリー、塩、胡椒であえるだけで、カラフルでおいしく、楽しいローストポテトが出来上がります。スライスしたり刻んだりする必要がなく、丸ごと調理して出すことができるため、調理時間が短くて済みます。

 Profile --- プチポテト プチポテト