ポテト製品

米国産チップス加工用ポテト

米国は、高品質のチップス加工用ポテトをもとにポテトチップスの製造で世界をリードしています。世界中の企業が、自社工場でポテトチップスを製造するための高品質な米国産ポテトを入手することができます。米国ではさまざまな地域で幅広い品種のポテトが栽培されているため、チップス加工用ポテトは年間を通じて提供できます。 米国ポテト協会は、品種やサプライヤーの情報、出荷、荷受け、加工の間の技術的支援、チップス加工用ポテトのサンプルプログラムなど、米国のお客様向けの支援も提供しています。

  • 品質

    米国産ポテトの品質は、米国の肥沃な土壌に植えられてポテトの栽培に最適な気候で育った、最高品質の認定種イモに始まります。米国のポテト生産者は健全な収穫のために、細心の注意を払い最高の栽培方法を行っています。丁寧な収穫、適切な取り扱い、現代的な機器によって、農場から製造工場までの全プロセスを通してチップス加工用ポテトの優れた品質が維持されています。

    チップス加工用ポテトの品種を適切に保存することは、極めて重要です。米国のポテト貯蔵庫は、最新技術を採用した現代的な設備を備えており、ポテトの貯蔵期間を最大化します。全てのポテトは米国内で栽培されており、米国産のチップス加工用ポテトは米国農務省による要件を満たす厳格な米国業界基準を用いて検査、分類され、ランクが付けられます。

  • 収益性

    米国はさまざまな製造用途に適した、多種多様なポテトの品種を提供しています。米国産のチップス加工用ポテトは一年中輸出されます。米国で栽培される多様な品種のチップス加工用ポテトは、貯蔵、出荷、チップス加工の特性がそれぞれ異なるため、ニーズに最も合うポテトを選ぶためにはサプライヤーと協力することが重要です。米国のチップス加工用ポテトは一般的に、契約栽培されています。植え付け前に生産者と契約を結ぶことで、必要なポテトを確実に仕入れることができます。

米国産チップス加工用ポテトの概要

品種比重熟期貯蔵性形状皮色肉色
アルトウラス晩生長楕円褐色白色
アンドーバー早生~中生短楕円白色白色
アトランティック中生短楕円淡黄色白色
チペタ中生~晩生短楕円白色~褐色白色
ダコタパール中~高中生球形白色白色
アイボリークリ中生球形白色白色
ケネベック中~高中生短楕円淡黄色白色
ラチッパー中生短楕円白色白色
マーシー中~高中生球形~楕円白色白色
メガチップ中~高晩生球形~楕円白色白色
ノーバレー中生球形~長楕円白色クリーム色
ノーウィス中生楕円白色~褐色薄黄色
パイク中生短楕円淡黄色白色
レバ中生~晩生短楕円白色白色
スノーデン晩生球形褐色白色