米国ポテト協会について

国際マーケティングプログラム

ポテト生産者として、高品質、安定供給、豊富なバラエティを誇る米国産ポテト製品を使用することで、ユニークなビジネス展開が期待できると信じています。米国ポテト協会は、生鮮ポテト、チップス加工用ポテト、フローズンポテト、ディハイ(乾燥)ポテト、種イモの5種類のポテト製品の販促を行っています。当協会が目指すのは、売上と収益を増大させるという相互の目的のサポートを通じて、皆様とのパートナーシップを構築することです。そのために当協会は、アジア、メキシコ、中米に代表事務所を設置し、皆様と米国の生産者、輸送業者、加工業者との橋渡しをしています。各代表事務所は、米国産ポテトと製品に関心のある方々、またはそれらを現在使用されている方々に、できる限りの支援を提供し、各産業界と連携して活動を行っています。

About -- International Marketing Program
  • 小売産業

    今日の消費者が食品において重視しているのは、品質と利便性の高さであり、米国産ポテト製品はその両方を兼ね備えています。当協会は、小売業者のポテトの収益向上に寄与する広範な調査を行っています。

  • 外食産業

    ポテトには多種多様な製品と調理方法があり、外食産業にとって万能な製品の一つです。米国ポテト協会は、ポテトが収益性の高いメニューの一部となるよう支援します。

  • 原材料

    冷凍食品加工業者、製パン業者、スナック加工業者などが、ポテトを原材料として使用することで、これまで考えつかなかった新しいアイデアを見いだすことができます。当協会は、米国産ポテト製品の活用方法について広範な調査を行い、製品の魅力を高め、新製品を生み出しています。

  • 広報活動

    当協会は、消費者にポテトの豊かな栄養価と自然のおいしさについてご理解いただけるよう、広報活動を行っています。

  • 国際的な食糧支援と開発

    当協会は米国農務省、米国国際開発省及び民間ボランティア団体と協力し、国際的な食糧支援プログラムにディハイポテトを取り入れる開発プログラムを行っています。国際農業開発基金のサービスには、それらの組織にディハイポテトを組み込むための技術支援が含まれます。